継続して社会に貢献できる企業でありたい。プログレスは寄付やボランティア活動を積極的に行っています。

遺品整理プログレスは、日頃の感謝を少しでも社会に還元するべく、ボランティア活動や福祉施設などへの寄付活動を行っております。日頃の分別・リサイクル活動も含め、プログレスは、常に世の中に貢献していく企業でありたいと考えております。今後も継続して、積極的に寄付活動を行ってまいります。

B.LEAGUEアースフレンズ東京Zのナイジェル・スパイクス選手にベッドと机を寄付しました。

バスケットボールB.LEAGUE アースフレンズ東京Zで現在活躍されている、ナイジェル・スパイクス選手に、当社からベッドと机を寄付させて頂きました。

アメリカ出身のナイジェル選手ですが、現在行われている2018-2019シーズンからアースフレンズ東京Zに加入され、その2mを超える長身を活かし、攻守に亘ってチームへ貢献されている注目選手です。

今シーズンの残りの試合も、アースフレンズ東京Z、そしてナイジェル選手から目が離せません。

当社では今後も遺品整理を通じてこのような寄付活動を行い、少しでも社会に貢献できればと考えております。社員一同、今後も継続して積極的に活動してまいります。

母校(京都廣学館高等学校)にパソコンの寄付をしてきました。

20年ぶりに母校に行き担任の先生にお会いし、まずビックリしたのが「え、こんなに小さかったかな」と、「若い!!」と驚きました。
高校生の時は怖くて迫力があり大きくみえ、40歳ぐらいだなと思っていましたが、当時25歳で現在45歳でしたW
昔の話しで盛り上がり、そんな風に高校時代みえていたんだな~など全てが懐かしく、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
これからも、より仕事に精進し今までお世話になった人に恩返ししたり、遺品整理を通して社会に貢献していきたいと思いました。
担任の先生、副校長、お忙しい中時間を空けていただきありがとうございました。

アースフレンズ東京Zマネージャー様へ生活家電やベッドを寄付しました

社会福祉法人児童養護施設那欄陀学苑(ならんだがくえん)の卒業生にテレビ やレンジなどの生活用品を寄付いたしました。

社会福祉法人児童養護施設那欄陀学苑(ならんだがくえん)の卒業生にレンジやケトルなどの生活用品を寄付いたしました。

B.LEAGUEアースフレンズ東京Z事務局にコンポを寄付しました。

遺品整理プログレスは、日頃の感謝を少しでも世の中に還元しようと、福祉施設への寄付活動を行っております。

板橋区地域包括支援センターで「地域課題の対応策」として当社の遺品整理について話ました。