空き家にしてしまう前に、すっきり解体

主がいなくなり、住む人がいなくなった家は、すぐに傷んでしまいます。亡くなられたご親族の住んでいたお宅に、今後誰も住む予定が無い、既に傷みが激しく、住むことができない、というこであれば、解体工事も選択肢の一つとしておすすめしています。誰も住まない家は、放置することによって、荒れ放題となってしまい、近隣に迷惑が掛かってしまったり、行政から注意を受けることもあります。そんなことになる前に、プログレスにご相談いただければ、遺品整理と同時に手配を進めることが出来ますので、スムーズに解体工事に入ることが出来ます。解体工事後の土地の活用についてのご相談にも対応いたしますので、お悩みでしたらぜひご相談ください。

こんなお悩みを解決いたします

お悩み一覧

プログレスの解体工事のポイント

  1. POINT01 遺品整理・不用品回収とまとめて依頼でき、かかる時間・費用を削減

    プログレスに解体工事をご依頼いただいた場合、遺品整理、不用品回収を進めながら、同時に解体工事の手配を進めていきます。このため、解体工事のためにゼロから業者を探したり、見積りをとったりという時間を大幅に短縮することが出来ます。工事をお急ぎの方でも即対応いたしますので、担当スタッフにお申し付けください。自社で不動産事業も展開していますので、土地の権利や、税金についてのご相談に対応することも可能です。ワンストップで遺されたお宅に関するすべてのお悩みを解決できます。

  2. POINT02 提携3社から同時に見積りが取れ、お客様に合った工事をご提案

    何社かから見積りを取って一番安いところにお願いしたいけど、手間と時間がかかるのがちょっと…というお悩みをお持ちのお客様も多くいらっしゃいます。プログレスに解体工事をご依頼いただくと、まず、弊社から、提携している解体業者3社に見積りを依頼します。このため、本来お客様の手間となる「業者探し」「見積り依頼」「見積り比較」をプログレスが一手に引き受けられる形となります。また、解体工事というのは、地域や物件の状況によって業者ごとの得意不得意があるため、3社の見積りを比較することで、お客様に合った最善の業者に解体工事を任せられます。

  3. POINT03 一軒家から店舗・倉庫・マンションまで幅広く解体工事に対応

    プログレスの解体工事は、一軒家はもちろん、古くなったマンションやアパート、倉庫まで、何でもお任せいただけます。各物件の種別によって、必要な重機や、注意点に違いがありますが、提携3社の中から、各案件に最適な業者に工事を依頼します。相続した不動産解体でお悩みでしたら何なりとお申し付けください。

  4. POINT04 挨拶回りなども徹底し、近隣へ迷惑が掛からないようしっかり配慮

    住宅密集地や、道幅の狭い地域では、解体の業者が入ると騒音や、通行で、近隣に迷惑がかかってしまうのではないかという心配があります。挨拶回りなどで気を遣うのが億劫だと悩む方も少なくありません。プログレスでは、ご近所への気遣いも徹底し、挨拶回りもさせていただきます。解体業者も騒音、粉塵には気を使い、作業を進めます。工事の後も、ご遺族と近隣の方の関係が良好に続くよう目を配りますのでご安心ください。

コラム 解体工事後の土地をどうするか

解体工事をすると当然ですが、後には更地が残ります。更地には、住宅の立っている状態よりも多くの税金がかかるようになります。昨今空き家が増え続ける傾向にあるのはこれも大きな要因です。しかし、だからと言って空き家を放置するわけにはいきません。プログレスは解体した後の土地の運用法を考えてみることをお勧めします。新しくアパートや家を建てて、賃貸で収入を得られるようにしたり、コインパーキングや月極駐車場にして、収入を得ることも出来ます。思い切って売却という方法を取られるお客様もいらっしゃいます。プログレスでは、自社で展開する不動産事業での経験と知識を活かし、お客様に適切なアドバイス・ご提案ができますので、ぜひご相談ください。

プログレスのサービス

  • 遺品の仕分け
  • 遺品の合同供養
  • 遺品の買取
  • 権利書・貴重品の探索
  • 特殊清掃・消臭作業
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 各種手続き代行
  • 不動産整理
  • 生前整理・老前整理
  • 不動産解体
  • 仏壇クリーニング