高齢化していく社会の状況の中で遺品整理というサービスが注目を浴びています。
数ある遺品整理業者の中でも、プログレスの真心を込めた遺品整理サービスがメディアに取り上げられました。
今後も心の通った遺品整理を心がけ、サービスを向上してまいります。

絞り込む

  • 新聞
  • テレビ
  • その他

神奈川新聞に遺品整理プログレスが掲載されました。

この度、遺品整理プログレスが神奈川新聞様より取材を受けました。
これもひとえに皆様のご支持の賜物だと感じております。
わたくしどもの遺品整理・生前整理サービスを知っていただく機会を頂戴し、皆様にあらためて深く感謝申し上げます。
また、この度の取材にご協力頂きましたK様、誠にありがとうございました。

記事は、高齢者の単身世帯が増える中で高まる遺品整理の需要について、その一方で参入業者が増えトラブルになるケースも発生していることへの懸念を示唆した内容となっております。

「遺品整理高まる需要」と題された記事には、K様のご実家の集合住宅での遺品整理の様子が掲載されております。
ご両親がお亡くなりになり、そのご実家にK様はご主人様と移り住むことにされました。しかし、ご両親の遺品を整理しきれそうになかったため、「ごみではなく、遺品として扱ってくれるから」という理由でわたくしども遺品整理プログレスにご相談くださいました。

弊社からは遺品整理士の資格を持つ本田と6名のスタッフが伺いました。3LDKの室内で整理を進めていくうちに、ご両親の結婚記念のお写真や公務員だったお父様の辞令、お母様が記されたK様の成長日記など大切な思い出の品が数多く出てまいりました。遺品整理は残す品、処分する品、再利用する品に分別するため、一点一点「どうされますか?」とK様に確認する様子が写真にて紹介されております。作業は7時間で終了しました。「あらためて両親を思い出す機会になった」とK様は仰っておられました。
「遺品整理は不用品の処分とは違う。希望されれば人形を供養することもあります」と弊社の本田が取材で応えている通り、「ご遺品を丁寧にお取扱いする」というのは、わたくしども遺品整理プログレス の基本理念のひとつでもございます。

また記事には、参入業者の増加に伴い、一部では貴重品の持ち去りや不法投棄のほか、見積を上回る費用請求をする悪質な業者が存在することを記しています。
わたくしども遺品整理プログレスは、一つひとつのご遺品をご依頼主様に確認し、回収させていただいたお品は出来るかぎり再利用して処分品の削減に努めております。当然ながら処分品は行政や法律に準じた適正な方法で処分しております。また、見積で提示した金額以外に請求をすることも一切ございません。

遺品整理士認定協会でも、「今後はガイドラインを定め、業界の健全化を図っていきたい」と指針を定めております。遺品整理プログレスには、遺品整理士認定協会が認定する遺品整理士の有資格者が在籍しております。
協会のガイドラインに従い、安心してわたくしどもにお任せいただけるように日々、努力してまいります。
そして、今後もご依頼主様にご満足していただけるように誠心誠意、真心を込めて整理させていただきます。

新聞

朝日新聞にて遺品整理プログレスを取り上げて頂きました

朝日新聞様で、弊社遺品整理プログレスの遺品整理・生前整理の業務に関する記事が掲載されました。
遺品整理を行うにあたり必要な心得や知識を身につけた「遺品整理士」の認定制度ができ、遺品整理士の資格を取得し業務に携わっている弊社が取材をお受けする運びとなりました。
わたくしたちの取り組みを取り上げていただけたのも、ひとえに皆様の御支持の賜物であるとスタッフ一同深く感謝しております。

記事では、高齢者の単身世帯が増える中、亡くなった方の持ち物を整理する遺品整理業の需要が非常に高まっていることが掲載されております。
取材にご協力いただきましたN様は、一人暮らしをされていたお父様がお亡くなりになられてから1年余り、たくさんの思いが詰まった遺品を手にすると元気だった頃のお父様の姿が目に浮かび、なかなか整理できずにおられました。
1周忌を過ぎた頃、「遺品整理を頼むなら大切な遺品を丁寧に扱ってくれる業者に」という思いで、数ある遺品整理業者の中から弊社のホームページをご覧になられてご依頼くださいました。

弊社から遺品整理の資格を取得している営業主任の本田を含む8人がお伺いさせていただきました。8人が各々のスペースに分かれ、残すもの、捨てるもの、再利用できるものに分別を行いました。弊社では、ご仏壇や魂が宿るとされる人形などはご希望に応じて遺品の供養もさせていただいております。
大切な思い出が詰まった遺品や、処分すると二度と入手できないお品物などをスタッフが必ずN様に判断を仰いでいる様子も掲載されております。ご両親がご結婚前に交わされた恋文も見つかり、西原様も改めて思いを馳せておられたようでした。
作業後、「心の整理もつき、ほっとした」というお言葉をいただき、少しでもご依頼主様のお力になれたことをスタッフ一同、感無量な思いで受け止めました。

もうひとつ掲載されているのは、マンションの管理者様からのご依頼です。
一人暮らしの高齢者の方が亡くなっているのが見つかり、悪臭が漏れ近隣の方の生活に支障が出ているようでした。
遺品整理プログレスは、このような場合に有効な消臭・消毒などの特殊清掃サービスも承っております。
近年、増え続ける「孤独死」の現実に直面した一例でございました。

最近では、親族に亡くなってから負担を掛けないよう、「生前整理」のご相談やご依頼も増加
傾向にあります。
掲載された記事を見て、わたくしたち遺品整理プログレスは遺品整理のプロフェッショナルとして、誠心誠意を尽くし、これからもご依頼主様の支えとなるよう一層気を引き締めて努めていかなければならないと感じております。

新聞

フジテレビみんなのニュースにてプログレスの遺品整理が放送されました

フジテレビ様より全国で関心が高まる遺品整理について取材をしたいとのご連絡を頂きました。平日夕方の全国放送の情報番組「みんなのニュース」にて配信後、多くの反響を頂いております。

放送内容抜粋

遺品や不用品の買い取りを中心に全国的に展開しているプログレスへの、生前整理・遺品整理に関するお問い合わせは去年に比べ1.5倍ほど増加。この日の依頼主は家を息子夫婦に譲り両親はマンションに引っ越し。生前整理で難しいのは何を残すのかで、収集家である入院中の父の部屋を整理するのが悩みのたねであった...

TV

フジテレビみんなのニュースにて遺品整理第2弾が放送されました

フジテレビ様より前回に続き、遺品整理について取材をしたいとのご連絡を頂きました。平日夕方の全国放送の情報番組「みんなのニュース」にて配信後、さらに多くの反響を頂いております。

放送内容抜粋

遺品や不用品の買い取りを中心に全国的に展開しているプログレス。この日は亡くなった両親の家を整理してほしいという依頼を受けて現場に向かっていた。部屋に溢れる大量のぬいぐるみ、そして保証書しか見つからない金属類...

TV

フジテレビ プライムニュースにてプログレスの遺品整理が放送されました

フジテレビ様のプライムニュースより遺品整理について取材をしたいとのご連絡を頂きました。全国放送の情報番組「プライムニュース」にて配信後、多くの反響を頂いております。

放送内容抜粋

遺品や不用品の買い取りを中心に全国的に展開しているプログレス。この日の依頼は亡くなった両親の遺品整理をしてほしいというものだった。自分で整理していると全て引き取ってしまいそうだから、と語る依頼主を困らせる「とある遺品」とは...

TV

ニュース週刊誌AERAに遺品整理プログレスが掲載されました。

先日、朝日新聞出版様からAERA(アエラ)というニュース週刊誌の取材をしていただきました。こちらの週刊誌は政治から、エンターテイメントまで、幅広いジャンルで今の時代を取り上げている雑誌です。遺品整理というお仕事も、まさに今の時代が注目する仕事ということで取り上げえていただきました。

取材時の様子 「先日、《AERA》朝日新聞出版の取材がありました!」2017.08.25

 

弊社、遺品整理プログレスは9/16号に紙面掲載していただきました。皆さまも、AERAを見かけた際は読んでみてください!これからも、どうぞ宜しくお願い致します。

 

aera_txt.jpg

遺品整理プログレス紙面掲載「AERA(アエラ)9/16号」

その他