メルカリ教室
生前整理セミナー

生前整理とは?

生前整理とは?

生前整理とは自分が他界した後にご遺族が相続などについて困ったり、争ったりしないよう、財産や住空間を元気なうちに整理しておくことです。
通常、親族が亡くなると、そのご子息や配偶者が遺品の整理、財産の分配手続きをおこないます。しかし、その手続きや遺品整理には大きな手間と時間を要するため、ご遺族に大きな負担がかかります。

また、遺書などで故人の明確な意思が示されていない場合は、ご遺族がご希望に100パーセント沿った遺品整理ができているという確証が持てないまま、遺品整理をされることにもなりかねません。

このようなことを防ぐために生まれた考え方が生前整理です。
こちらでは、単身暮らしや施設に入居することが決まっているという方、またいざというときにそなえておきたいという方のために、近年認知度が高まっている「終活」のひとつである生前整理の必要性とやり方についてご紹介いたします。

生前整理・老前整理・遺品整理の違い

生前整理の必要性ややり方を紹介する前に、まずは終活に関連するものとしてよく耳にする「生前整理」「老前整理」「遺品整理」の特徴と違いについてご説明しておきたいと思います。

いつ 誰が どのような目的

生前整理

生きているうち

本人

物や財産の整理によりご遺族の負担を減らす・生活をシンプル化して人生を豊かにする

老前整理

老いてきたら

本人または家族

物や財産の整理によりご遺族の負担を減らす・生活をシンプル化して人生を豊かにする

遺品整理

亡くなった後

本人または家族

亡くなった方の遺品を整理する

このように、「生前整理」「老前整理」「遺品整理」は、いつ・だれが・どのような目的でおこなうのか、といった内容によってそれぞれ異なります。
とくに、生前整理は自分が生きているうちに今後を考えておこなうのに対して、遺品整理は亡くなった後にご遺族や業者がおこなうものとして大きな違いがあります。
自分の想いを亡くなった後もしっかりと引き継いでもらうためには、生前整理をしっかりとおこなっておくことが大切なのです。

どうして生前整理が必要なのか?

生前整理の必要性は、大きく分けると「死後残されたご遺族のため」「残りの人生を豊かにする自分のため」の2つであるといえるでしょう。

ご遺族のための生前整理

ご遺族のための生前整理

基本的に親族が亡くなると、そのご子息や配偶者が遺品の整理や財産の相続・分配手続きをおこないます。
ただ、準備なく亡くなられた方の遺品整理は想像以上に大変なものであり、ご遺族に大きな負担をかけることになってしまいます。

整理・分配といった作業の過程でトラブルが生じてしまうことも珍しくなく、故人を想い、その希望通りに遺品整理をおこなうことができないというのは、ご遺族にとっても悲しいものです。
こういった問題を防ぐためのものが生前整理であり、元気なうちに自分が亡くなった後のことを考えて身の回りのものだけでなく、財産や人間関係を整理しておくことが必要なのです。

自分のための生前整理

自分のための生前整理

なにも整理することなく亡くなった場合、自分の想いとは異なるかたちでの遺品整理をおこなわれることもあります。
財産の相続・分配を含め、自分の死後を考えて身の回りを整理しておけば、希望に沿った遺品整理をおこなってもらうことができ、安心してご遺族の生活を見守ることにつながります。

また、本当に必要なものだけを残し、想い出の整理をおこなうことは認知症予防につながるともいわれています。
生前整理をおこない、生活をシンプル化すれば残りの人生をより豊かにすることになるのです。

この生活のシンプル化は徐々に認知度が高まってきています。
日本では民法上、15歳以上であれば有効な遺言を残すことが可能であり、いまでは20代・30代で生前整理をおこなうという方もたくさんいらっしゃいます。
生前整理により本当に必要なものだけを残すという考えは、今を大切により良く生きるために必要なことなのです。

生前整理のやり方は?4つのポイントでご紹介

生前整理の必要性を学んでいただいたところで、次にそのやり方とポイントをご紹介いたします。
ポイントをおさえてしっかりと生前整理をおこなっておくことで、亡くなった後のトラブル回避にもつながります。

「いるモノ」「いらないモノ」を分ける

「いるモノ」「いらないモノ」を分ける

生前整理に限った話ではありませんが、生活をシンプル化するにあたって大切なのは、「いるモノ」と「いらないモノ」をきちんと分けることです。
長年使っていないモノや今後使う予定のないモノなどは処分しましょう。
なかには、使わないけど処分することができないモノもあるかと思いますが、そういった場合は無理に捨てる必要はありません。
そういったモノは別のカテゴリとして保管しておき、1年経ってまた検討するというのも一つの方法です。
何が必要で何が不要なのかを見極めるには、自分自身でその作業をおこなっていくことが大切なのです。

メルカリ教室

財産目録を作成する

財産目録を作成する

現金、預貯金、土地、車などの財産を目録としてまとめておくことがおすすめです。
相続の際には故人の財産調査などに手間がかかるため、事前に目録としてまとめておくと、ご遺族の負担を減らすことにつながります。
また、不要な財産の処分などもおこなえ、本当に必要なものを残すことにつながります。

エンディングノートを活用する

エンディングノートを活用する

エンディングノートとは、いま終活において注目され始めており、プロフィール・財産・大切な人へのメッセージなどを記したものです。
法的効力はありませんが、エンディングノートを活用することで、ご遺族に想いを伝えたり、亡くなった後の行動指針を示すことが可能となります。

遺言書を書いておく

遺言書を書いておく

とくに財産面に関することで、自分の意思をしっかりと残しておきたいという場合には遺言書を作成しておくことも重要です。
前述のエンディングノートや手紙とは異なり、法的効力をもった書面ですので、正しい知識をおさえてから作成するようにしましょう。
遺言書は必ずしも必要なものではないので、相続などに関してしっかりと残しておきたい場合に作成するという考えで構いません。


上記のように、ポイントをおさえた生前整理をおこなうことで、ご遺族の負担を減らすだけでなく、残された自分の人生をより豊かなものにすることができるのです。
「自分ひとりでは生前整理をおこなうのがむずかしい」「もっと詳しく生前整理について知りたい」という方には、実績豊富なプログレスだけの生前整理をご提案させていただきます。

でも生前整理って具体的にどうやるの?

生前整理ってどうやるの?

そんなあなたに!

プロだから分かる生前整理の大切さをお伝えします!

プログレスだけの生前整理をご提案します。

遺品整理の現場で活躍していた私は、お客様の様々な笑顔や涙を見てきました。生前整理とは、家族や親族を通して相続トラブルにならないよう身辺整理をするという意味が込められています。それらが結果として自分自身のための整理にも繋がり、プラスのものとなります。現場で様々なことを経験してきた私だからこそ、皆さまへお伝えできることがあります。培ってきた知識と術で、プログレスだけの生前整理をご提案いたします。


生前整理セミナーでは様々な質問にお答えします。

お悩み一覧

その悩み、解決します!

遺品整理で多くのトラブルは相続である

家族のこと、身近に相談できる人はいますか?友達や仕事仲間、たくさんの人とつながりがあっても、家族の相談って結構むずかしいですよね。プログレスのセミナーでは家族との交流を深めることで、ご両親と一緒に生前整理に取り組むプロセスや、相続トラブルを起こさないために必要な知識をご紹介いたします。
セミナーの様子

遺品整理の現場経験があるアドバイザーが講師を務めます!

セミナー講師は、実際に遺品整理の現場経験があるアドバイザーが務めさせていただきます。遺品整理のリアルな内情、相続トラブルなどについて多彩な知識でお伝えいたします。セミナーの内容は、生前整理、お片付け、エンディングノートの活用方法・記入の仕方など、ご要望に応じて自由にカスタマイズしてお届けしております。 また、企業様のご要望に応じてテーマを設定することも可能となっておりますので、イベント開催にもご活用いただけます。 少人数でアットホームな空間づくりを心掛けておりますので、どなた様もお気軽にご参加ください。
    講師/生前整理アドバイザー:野田進

過去の時間は巻き戻すことができませんが、これから先の未来をより豊かに、大切にしていくことはできます。現場で培った知識と合わせて、本当に大切な想い出の時間を残すということについてお伝えします!

生前整理アドバイザーとは?

お部屋の整理の仕方やエンディングノートの活用方法について、的確にアドバイスいたします。モノの整理だけでなく、これまでの気持ちの整理もお任せください。

アドバイザーがこだわって作成したオリジナルエンディングノート

自慢のオリジナルエンディングノートを無料配布!

生前整理セミナーに参加された方や企業様にも、プログレスのオリジナルエンディングノートをプレゼントしております。TVや書籍で話題のエンディングノートをぜひお手元に!
セミナーに参加されていなくても、お問い合わせいただければプレゼントいたします。
また、プログレスではエンディングノートを様々なシーンで活用していただける、老人ホーム施設、葬儀社、役所などの企業様を募集しております。エンディングノートの活用方法、希望部数、送付先をご記入いただき、下記お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください!

セミナーの日程について
大阪会場 未定(希望があればご連絡ください)
東京会場 未定(希望があればご連絡ください)

大阪会場

開催日程 未定
開催場所 〒550-0012
大阪市西区立売堀2-4-5 DGビルなにわ筋 3階B
定員 未定
参加費 無料
参加条件 特になし

交通機関 大阪メトロ 長堀鶴見緑地線 西大橋駅より徒歩5分
四つ橋線 本町駅より徒歩10分
道に迷われた場合はお電話ください!

東京会場

開催日程 未定
開催場所 〒143-0016
東京都大田区大森北1-15-14 第11三井ビル 3階
定員 未定
参加費 無料
参加条件 特になし

交通機関 京浜東北線 大森 徒歩3分
京急本線 大森海岸 徒歩6分
道に迷われた場合はお電話ください!

相談会のご予約はこちらから

お名前※
ふりがな※
ご住所

都道府県

市区町村/番地

電話番号※
メールアドレス※
ご相談内容※

※の付いた項目は必須事項です。

生前整理を行って悔いのない老後を送りましょう!

住宅のこと、身の回りのこと、相続のこと、自分の気持ちに問いかけながら楽しく生前整理をやってみませんか?整理を進めていく手順や相続トラブルにならないためのポイントなど、詳しくお伝えします。

困ったことがあればお問い合わせください
お問い合わせはこちら

プログレスの生前整理・老前整理のポイント

  1. POINT01 生前・老前だからこその細かな要望に対応

    生前整理だからこその

    細やかな要望に対応


    遺品整理と違い、時間的にも余裕のある生前整理・老前整理では、生きているからこそのさまざまなご要望が出てきます。
    例えば、不用品の処分は進めたいが、一気に不用品を処分すると部屋が寂しい…といったお悩みには日にちをおいて整理に伺ったり、優先度を決めたりといった対応ができます。他にも、事前予約として自分が他界した際に、不用品を処分する契約も可能です。証明書などを発行し、いざという時の処理を決めておくことができます。
    もちろん上記以外のご要望にも誠心誠意お応えしますので、遠慮なくご相談ください。

    POINT02 不要なものは高価買取いたします

    不要なものは

    高価買取いたします


    整理をしてみると、大型の家具や自動車など、今の生活には不要と思われるものが数多く出てきます。プログレスではそれらをすべてゴミとして廃棄することはございません。まずは買取査定をさせていただきます。多種多様な品の買取が可能ですので、「これは無理かも……」と思われるものでも、ぜひ一度おたずねください。買取価格は相殺し、整理費用を実質大幅に削減できる場合もございます。再利用経路を独自で持っているプログレスだからこそ、高価買取が可能となっております。お見積りと同時に買取査定をし、その場で現金買取も可能です。

    POINT03 徹底したリサイクルで整理費用を抑えます

    徹底したリサイクルで整理費用を抑えます


    プログレスでは、整理時に出る大量の不用品も一つひとつ丁寧に分別しています。徹底的に分別をおこない、可能な限りをリサイクル・リユースすることで、廃棄処分品を減らします。こうして廃棄にかかる費用を削減し、お客様にかかる費用負担の軽減をしているのです。また、買取された不用品は弊社の持つ独自のネットワークで、必要とされる方のもとに行くことで、その品物に込められた思いや本来持つ価値を新たに蘇らせます。想い出の詰まったものを、ゴミとして処分することに抵抗がある方にもお喜びいただいています。

    POINT04 充実した基本サービスで「探しもの」「配送」も承ります

    充実した基本サービスで「探しもの」「配送」も承ります


    プログレスの整理サービスには、基本サービスとして、仕分け・買取査定・権利書・貴重品の探索・梱包などが含まれています。どこかにあるはずなのに見つからない、といったものがある場合はお申し付けください。仕分け作業の中でお探しすることができます。また、他の地域にお住まいのご親族に送りたいものがある場合も、丁寧に梱包し責任を持って配送いたします。配送にかかる費用も明快に算出しますので、お気軽にご相談ください。

    POINT05 オプションでリフォームや手続き代行も承ります

    オプションでリフォームや手続き代行も承ります


    物は片付いたが、これからの生活をより暮らしやすくするためにも、バリアフリーなどにリフォームをしたり、畳や障子の張り替え、クリーニングをしたいとされるお客様もいらっしゃいます。プログレスでは、オプションでハウスクリーニング、リフォームも承っております。整理作業からそのままオプション作業に入れますので、完了までの日程が短くて済みます。プロの技術でお宅が蘇りますので、ぜひご活用ください。
    また、相続についてなどの手続きをお手伝い・代行することも可能です。「手続きが複雑でよくわからない」「忙しいので代行してほしい」といったご希望にもお応えします。
    料金は基本サービスとは別途でわかりやすくお見積りしますので、お申し付けください。

    プログレスは専任スタッフ制

    プログレスでは、お客さまの細かなご希望にも対応するため、お見積りに伺ったスタッフが最後まで担当する「専任スタッフ制」を採用しております。このためお客様の細かなご要望を取りこぼすことなく、サービス完了まで進行できます。
    お客様と長くお付き合いさせていただくような場合も、担当者が変わって引継ぎがうまくいっていない、などという問題は起こりませんのでご安心ください。

生前整理・老前整理の費用の目安

間取りごとの料金表の画像

整理品の量など現場の状況などにより費用は若干前後しますので、上記は目安としてご参照ください。
正式な費用は現場を確認させていただき、内訳を詳細に書いたお見積り書をお渡しします。以降追加料金はありません。

料金について詳しく見る

コラム 親族が施設に入居する際の整理

ご親族が老人ホームなどの施設に入居される前に、ご親族の持ち物や財産について一度話し合うことをおすすめします。なかなか切り出しにくいという方もいらっしゃいますが、「あの土地はどう活用するのがいいだろうか」と一同で話し合えば、思い出の整理にもつながり、お互いに気持ちが和やかになるでしょう。
一度施設に入居されると、話し合う機会が取り難くなり、期を逸してしまうことも考えられます。施設に入居される前に話し合いの場を設け、整理しておくのが良いでしょう。そうしておけば、万が一、遺品整理をすることになってしまった場合でも、不安や後悔を味わうことなく、故人の意向に沿った遺品整理を進めることができます。

プログレスのサービス

  • 生前整理・老前整理
  • 遺品の仕分け
  • 遺品の合同供養
  • 遺品の買取
  • 権利書・貴重品の探索
  • 特殊清掃・消臭作業
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 各種手続き代行
  • 不動産整理
  • 不動産解体
  • 仏壇クリーニング
  • ゴミ屋敷の片付け