埼玉県で東京ディズニーランド グランドオープン記念メダルを買取させていただきました。

  • 趣向品

ご遺族様が大切にされていた、メダルや記念品などはございませんか。

こんにちは。日本全国で遺品整理・生前整理を承っております遺品整理プログレスです。

今年も残すところ、あと2か月。「今年ももう終わりか…」と寂しくなりそうですが、来年は東京で56年ぶりのオリンピックがあります。一生で一度あるかないかの祭典。心に残すだけでなく、形にも残しておきたいですよね。そんな時に買えるのが、記念メダル。お手ごろな価格で、記念をおうちに持って帰ることができますよね。私も海外旅行などに行った際、ついつい買ってしまいます。

本日紹介させていただくお品物は埼玉県で遺品整理をご依頼いただいたご遺族様より買取させていただきました【東京ディズニーランド グランドオープン記念メダル】です。買取価格は1,700円とさせていただきました。皆さまのご自宅にも、記念メダルの一つや二つがしまいこまれていることはございませんでしょうか。記念メダルというものは、その場で買ったら家で飾られたり、しまいこまれたりと、比較的状態の良いことが多いものです。ですが、買った時のことを忘れてしまい、何のメダルなのか分からず捨ててしまう方もいます。そのため、しまいこまれたメダルを自分自身で見定めることは非常に困難です。今回のこのメダルは、日本では知らない人はいないであろうテーマパーク、東京ディズニーランドが1983年4月15日にオープンした時のものです。今では東京ディズニーシーなどたくさんの施設が立ち並ぶ場所ですが、当時はディズニーランドしかなく、中にある施設も半分程度でした。その貴重なオープンの機会に発売された商品のため、買い取ることができました。

【記念メダルの価値の付け方】
記念メダルの価値は、素材とコレクション性(希少価値)で決まります。
素材が金、プラチナといったものであれば、希少価値がほとんどない場合でも、金、プラチナとして扱えるため価値が出ます。しかしながら、購入金額も高く、買ったことを忘れるといったことは少ないと思います。
一方で、コレクション性の高いものは、もう二度と作られることのない限定品です。そのため、まちなどで見かけることはほとんどなく、しまわれたら最後、何のメダルだったか思い出せないこともあると思います。ですが、コレクション性のあるメダルは、美術品などと同じようにこの世の中にいくつあるかといった希少性で測られるため、購入時の金額より高くなることもあり、付属品が全てあるとさらに高値で買い取ることができます。ですので、メダルの付属品も大事に保管していただくとよいかと思います。

私たち遺品整理プログレスでは、お客様自身ではどれくらいの価値があるか分からないメダル、記念品もできるだけ高値で買い取らせていただいております。いつ、どのように買ったか分からないものでも、故人様が大切に保管されておられたお品物ですからしっかり査定させていただきますので、是非お問い合わせください。

買取価格
1,700円