元気なうちに、身の回りの整理を始めませんか

プログレスでは生前整理相談会を定期的に開催したいと考えております。
相談会への参加をご検討されている方のなかには、家族と別々に暮らしていて生活状況が把握できない方や、シングルライフが普及してきている現代で自身が他界したあとの身の回りの生活用品たちはどうしたら良いのだろう…と、将来への人生計画について不安を感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?これからの人生をより豊かな生活にするノウハウや理想の終活についてお伝えいたします。
参加は無料となっておりますので、どなた様もお気軽にご参加ください。


相談会 日程一覧・ご予約

講師は遺品整理での現場経験もあり、生前整理アドバイザーが行わせていただきます。参加費は無料です。時間は60分〜90分程を予定しております。セミナーの内容は生前整理、お片づけ、エンディングノート活用など主催される企業・団足様のご要望に応じて、都度カスタマイズしてお届けしています。少人数でのアットホームな空間で、どなた様でもお気軽にご参加いただけます。開催日時、場所等お気軽にご相談ください。

相談会日程からお好きなお日にちをご予約ください!


開催日程 場所
2019/6/22(土)11:00~12:00 〒550-0012 大阪市西区立売堀2-4-5 DGビルなにわ筋 3階B
2019/7/13(土)13:00 〒143-0016 東京都大田区大森北1-15-14 第11三井ビル 3階

相談会のご予約はこちらから

お名前※
ふりがな※
ご住所

都道府県

市区町村/番地

電話番号※
メールアドレス※
ご相談内容※

※の付いた項目は必須事項です。

プログレスは生前整理・老前整理のこんなお悩みを解決いたします

お悩み一覧

生前整理・老前整理のメリット

メリット一覧

生前整理

生前整理とは自分の他界した後に残された方が困ったり、争ったりしないよう、財産や、住空間を整理することです。通常、親族が亡くなると、そのご子息や配偶者が遺品の整理、財産の分配手続きを行います。しかし、そのお手続きや遺品整理には大きな手間と長い時間を必要とすることもあるため、ご遺族に大きな負担がかかることも珍しくありません。
また、遺書などで故人様の明確な意思が示されていない場合は、ご遺族様がご希望に100%沿った遺品整理ができている、という確証が持てないまま遺品整理をされることにもなりかねません。そのようなことを防ぐために生まれた考え方が、生前整理です。

老前整理

老前整理とは、老いてからの自らの生活を念頭に、不用品を処分し生活空間を整理整頓することです。
生前整理との違いは曖昧ではありますが、まず第一にご自分の生活を快適にする、ということが目的になってくることが大きな違いでしょう。例としては、子どもたちが独立して出て行った家に住んでいるが、夫婦二人の生活になってみると、一軒家は大きすぎ、維持費もかかる。思い出を整理しながら家財道具や住居を売却してコンパクトに生活したい。という希望のお持ちの方が多いです。
老後の生活を快適にするため、想い出の品を含め身の回りの整理をするのが老前整理です。

プログレスの生前整理・老前整理のポイント

  1. POINT01 生前・老前だからこその細かな要望に対応

    遺品整理と違い、時間的にも余裕のある生前整理・老前整理では、生前・老前だからこそ、さまざまなご要望が出てきます。
    例えば、不用品の処分は進めたいが、一気に不用品を処分しまうと部屋が寂しい…といったお悩みには日にちをおいて整理に伺ったり、優先度を決めたりといった対応ができます。他にも、事前予約としてご本人の他界時に不用品を処分する契約もお取り扱いが可能です。証明書など発行し、いざという時の処理を決めておけます。
    もちろん上記以外のご要望にも誠心誠意お応えしますので、ご遠慮なくご相談ください。

    プログレスは専任スタッフ制

    プログレスでは、お客さまの細かなご希望にも対応するため、お見積りに伺ったスタッフが最後まで担当する「専任スタッフ制」を採用しております。このためお客様の細かなご要望を取りこぼすことなく、サービス完了まで進行できます。
    お客様と長くお付き合いさせていただくような場合も、担当者が変わって引継ぎがうまくいっていない、などという問題は起こりませんのでご安心ください。

コラム 親族が施設に入居する際の整理

ご親族が老人ホームなどの施設に入居される場合、その前に、ご親族の持ち物や、財産について一度話し合っておくことをお勧めします。なかなか切り出しにくいという方もいらっしゃいますが、「思い出のあの土地は、どうしておくのが良い?」など、思い出の整理として、お話しするとお互いに気持ちが和やかになるでしょう。
一度施設に入居されると、なかなか話す機会も取れなくなり、期を逸してしまうということも考えられます。施設に入居される前に話し合いの場を設け、整理をしておかれるのが良いでしょう。万が一、遺品整理をすることになってしまった場合でも、本人の意向を聞いてあるだけで、「これでいいのだろうか」という不安や後悔を味わうことなく、遺品整理をすることができます。

プログレスのサービス

  • 生前整理・老前整理
  • 遺品の仕分け
  • 遺品の合同供養
  • 遺品の買取
  • 権利書・貴重品の探索
  • 特殊清掃・消臭作業
  • リフォーム・ハウスクリーニング
  • 各種手続き代行
  • 不動産整理
  • 不動産解体
  • 仏壇クリーニング
  • ゴミ屋敷の片付け