弊社スタッフの生前整理のお話です

いつもご覧くださいましてありがとうございます。
遺品整理プログレスでございます。

今日は弊社スタッフの実家の生前整理のお話をさせていただきたいと思います。
生前整理という言葉が巷でもよく聞かれるようになってきたのはつい最近のことです。以前は生前整理をしてくれる業者が少なく、また詳しい情報も少なかったため表立った整理をする人は少なかったと思います。それでもご自分の他界後を案じて簡単な身の回りの片付けをしていた方はいらっしゃったかもしれません。
手をつなぐ.jpg以前、弊社の支店スタッフから自分の実家の生前整理をしたという話を聞きました。生前整理というほど大きな整理ではなかったようですが、実家に住むお母さまより「家の片づけを手伝ってほしい」とスタッフの元へ連絡があったそうです。休日に実家へ帰り、お母さまと一緒に家の片づけをしていたら、お母さまの口から「まだ元気なうちに少しずつ家の片づけをしていきたいと思った」という言葉が出てきたとのことです。それを聞いたスタッフは、なんだか寂しい気持ちになったけれど、すぐに「子どもに負担をかけたくない」という母の思いを理解できたと話してくれました。

自分が年をとるということは、必然的に両親も年をとるということであり、今までは無縁に思っていた生前整理や遺品整理という言葉の知識が自然と目の前にちらついてくるようになります。あまり考えたくないことですが、いつかはやってくる現実です。

お母さまとスタッフは思い出の写真や使い慣れた品を片付けながら、昔話で色々盛り上がったそうです。毎日忙しく過ごしていたから両親と向き合ってゆっくりと話をする時間が取れていなかったことに気が付いた、こうして話をする時間も大切だと思ったとのことでした。

ご両親がお元気なうちは、残す物と残さない物の判別もスムーズに行えます。
これからの季節は気温の上昇も少し落ち着き体力的の消耗もわずかで済みます。
少しずつタンスの中やクローゼットの中など、ご両親と一緒に整理を行われてもよいかもしれません。
片付けを終えると家の中がスッキリしますし、失くしたと思っていたものが見つかる場合もあります。通帳や権利書関係について話し合うこともできますし、貴重品の管理もしやすくなります。

一通りの片づけが終わり、家具の移動や不用品の処分などがあればぜひ弊社までご連絡ください。買取ができそうなものは買取させていただきますので、ご利用いただく費用を少しでも抑えられるかもしれません。エアコンやアンテナ、給湯器などの取外しも承っておりますのでお気軽にどうぞ。
お客様にご満足いただけるよう精一杯がんばります!どうぞよろしくお願いいたします!