遺品整理での相続関係も私共にご相談ください

いつもお世話になっております。
遺品整理プログレスです。

本日は誰でもいずれは関わるであろう遺産の相続についてです。
遺産相続を取り扱ったドラマはどろどろとした内容で私達をドキドキさせてくれますが、現実ではドラマのような遺産相続に巻き込まれるのは避けたいところです。実際に遺産の相続で揉めに揉めて兄弟や親族と絶縁状態になったり、ストレスからうつ病を発症したり、家族のためを思って作った資産が、逆に負債を背負わせる結果となってしまうなど、人生が大きく狂う方が多いそうです。


相続できる権利というのは預金や不動産、株券のほかにも色々ございます。故人名義の権利を相続人名義に切り替えを行うにはきちんとした手続きが必要になり、細かく数えだすと誰しも50種類以上の権利を持っているそうです。これらの権利を一人で相続するとしても、戸籍謄本など複数の書類を用意しなければなりません。ましてや相続人が複数いる場合は手続きに必要な全員分の印鑑や書類を揃えなければならず、手続きにかかる手間と時間は倍以上となります。


時間に余裕がある時でもご自分で書類を集めるのは大変です。お勤めをなさっている方や子育てをなさっている方にはそんな時間は全くありません。遠方にお住まいであれば移動にかかる時間なども必要になってきます。

ビジネスマン.jpg遺品整理プログレスでは、遺品整理と一緒に権利の相続や解約に必要な手続きを代行して行います。遠方のお客様や時間のない方に代わって必要な書類を揃えたり、内容が分かりにくく複雑な手続きでも承っておりますので、お困りの際は遺品整理プログレスにご相談ください。

また権利関係を司法書士に頼みたくても、誰に頼めばいいのか分からずそのままにしていませんか。私共が信頼できるアドバイザーをご紹介させていただきます。私共がご紹介させていただいている司法書士はいつもお客様のお話をしっかりと伺い、権利の相続が何事もなく無事に終了にすることを心掛けて対応させていただいております。故人が遺してくれた資産が皮肉な結末を引き起こさないようにお手伝いいたします。

遺産や権利の相続は何度も経験することではないので、誰でも分からないことだらけです。まずは故人の資産を把握することから始まるので、遺品整理の際に見たことのない預金通帳が出てきてもけして焦らずに私共にご相談ください。

遺産や不動産のほかにも自動車の売買や処分などの手続き代行も承っております。ぜひ遺品整理と併せて私共にご相談ください。