女性の心遣いも遺品整理作業には必要です

こんにちは。いつもご覧くださいまして誠にありがとうございます。遺品整理プログレスです。
季節が変わってきたので、先日新しい洋服を買おうと街へ出かけました。私は女性なのですが、普段はおしゃれに気を遣うことが少ないのでどんな洋服を買えばいいのか分からず迷った挙句、結局何も買えずに帰ってしまいました。流行に敏感なおしゃれな女性がうらやましいです。

おしゃれな女性といえば、遺品整理プログレスにも頑張る女性スタッフが揃っております。
今日は男性スタッフに交じり負けじと頑張る女性スタッフとその女性らしさをご紹介します。

遺品整理プログレスの作業スタッフには男性が多いです。重たい荷物をまとめて運んだり、高いところの作業などは男性スタッフが担当します。どの男性スタッフも力には自信があるのでとても頼りになります。力仕事ももちろん大事ですが、お客様への対応は「親切、丁寧」を第一優先に整理作業を進めております。

そんな男性スタッフと共に弊社で頑張ってくれているのが紅一点女性スタッフです。
依頼先に伺う女性スタッフは一人とは限りませんが、和やかさをもたらしてくれる大切な存在です。女性スタッフの良いところといえばやはり、きめ細かな気配りです。
先日もお客様より「女性スタッフがいると安心感があるし、ちょっとしたお願いがしやすい」と貴重なご意見をいただきました。

遺品整理という作業は、不用品の廃棄処分のように簡単な気持ちで出来る作業ではなく、残されたご遺族様のお気持ちの整理をする時間でもあります。一つひとつの家財道具を片付けながら、思い出を整理していける唯一の時間です。時には故人との嫌な思い出を思い出されることもあるかもしれません。後悔や罪悪感が湧いてくることもあると思います。そんな時に女性スタッフが側で話を聞いてくれたら、少し心が安らぎ安心感を感じてくださるお客様が数多くおられるのも事実です。

女性スタッフ①.jpg
女性スタッフ②.jpg女性スタッフの作業イメージは、進め方が丁寧で細かなところまできっちりと目が行き届いているというお声が多いです。特に遺品整理後の清掃に関しては、「床のふき掃除をきっちりとしてくださったので、床がとてもきれいになっていました。」という感謝のお言葉をちょうだいしたこともあります。

女性スタッフがいるだけで、その場の空気が少し和らぎます。現場で立ち会ってくださったお客様も自然と女性スタッフに声をかけていらっしゃいました。先日は女性のお客様より「女性スタッフでお願いします」というお問い合わせがありました。当日の現場では、遺品の仕分けをしている女性スタッフの隣でとても安心した顔をしながら故人との思い出を語っていらっしゃいました。女性同士だからこそ理解できる、通じあう部分があるから、つい話をしたくなるのだと思います。

ここまで女性スタッフの良いところばかりをご紹介してきましたが、男性スタッフも決して負けてはおりません。「親切で丁寧に迅速な作業」を意識して毎日がんばっています。
さらに遺品整理プログレスの男性スタッフはみんな力持ちなので、とても頼もしいです。例えば生前整理の際にオプションでご利用いただけるサービスの一つに「家具移動サービス」というものがあります。「人手が必要な重たい家具の移動や、数の多い家具を移動させたい時にご利用ください」という内容のサービスですが、ここで男性スタッフがとても活躍します。

他にもハウスクリーニング、リフォーム、特殊清掃など、遺品整理や生前整理に関連する様々なサービスを一貫して提供しております。
お困りの際はぜひ一度お問合せください。

本日もお付き合いいただきありがとうございました。