遺品整理だけでなく生前整理のご相談も受け付けております

皆さまこんにちは。遺品整理プログレスです。
梅雨に入り,雨の日や湿気でじめじめする日が多くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。
雨の日はせっかくの日曜日も家から出たくなくなってしまいます。
天気が悪い日が続くと気分も晴れないですが、乗り切りましょう!


さて4月から新年度が始まり、約2ヶ月が経ちました。
一人暮らしを始められた方やお引越しをされた方などはもちろん、春は皆さまバタバタと忙しくされているイメージを感じますが、身の回りの整理も終わり落ち着いてきた頃でしょうか。
ということで、整理にちなんで生前整理・老前整理のご紹介です。


皆さま、生前整理という言葉は以前からよくテレビなどでお聞きになられたことはあると思いますが、
具体的になにをすればいいの?生前整理と老前整理の違いはなに?と疑問に思われたことはございませんか?


99a29d997de4f749ba3eb16d6f7fc5bb_s.jpg
まず生前整理とは、自分の他界した後に残された方が困ったり、争ったりしないよう、財産や、住空間を整理することです。
通常、親族が亡くなると、そのご子息や配偶者がご遺品の整理、財産の分与を行います。
しかし、そのお手続きや遺品整理には大きな手間と長い時間を必要とすることもあるため、ご遺族に大きな負担がかかることも珍しくありません。
また、遺書などで故人様の明確な意思が示されていない場合は、ご遺族様がご希望に100%沿った遺品整理ができている、という確証が持てないまま遺品整理をされることにもなりかねません。
そのようなことを防ぐために生まれた考え方が、生前整理です。


自分が他界した後、家族になるべく迷惑をかけたくないと考えておられる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
残されたご家族に大きな負担をかけないように、身の回りを整理するということですね。


続いて老前整理とは、老いてからの自らの生活を念頭に、不用品を処分し生活空間を整理整頓することです。
生前整理との違いは曖昧ではありますが、まず第一にご自分の生活を快適にする、ということが目的になってくることが大きな違いでしょう。
例としては、子供たちが独立して出て行った家に住んでいるが、夫婦二人の生活になってみると、一軒家は大きすぎるし、維持費もかかる。
思い出を整理しながら家財道具や住居を売却してコンパクトに生活したい。という希望のお持ちの方が多いです。
老後の生活を快適にするため、思い出の品を含め身の回りの整理をするのが老前整理です。


ものが多すぎて困っている。いらないものはあるがどうしたらいいかわからない。
日常生活している中でそう思われている方も少なくないはずです。
気持ちよく余生を送るために、身の回りを整理するということですね。


時間的にも体力的にも余裕のある、生前・老前にちょっとずつ整理を始めてみるのもいいかもしれません。
身の回りがすっきりするとご自分の心まですっきりと気持ちいいでしょう。


自分が他界した後、身の回りのものはどうしたらいいだろうとお悩みになられている方、
ご家族やお友達、ご近所の方などにご相談されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。


整理したいけど何から手を付ければいいのかわからないという方、身体が思うように動かせなくなり不用品の処分に困っておられる方も、弊社では遺品整理だけでなく生前整理・老前整理はもちろん、他にも不用品の買取対応やリフォームといった幅広いサービスをご提供しております。
遺品整理プログレスは、幾度も遺品整理の現場に立ち会ってきましたから、生前整理・老前整理でしておくと良いことなどのアドバイスも具体的にお伝えできますので、ぜひお気軽にご相談ください。


本日もご覧くださいましてどうもありがとうございました。