雨の日の遺品整理でも丁寧な作業をします

皆さまこんにちは。あっという間に5月も半ばになりましたがいかがお過ごしでしょうか。今の時期は湿気が少なくカラッとしていて気持ちいいですね。昼の間はとても過ごしやすいですが、太陽が沈むと気温が下がるのでなかなか上着が手放せずにいます。

そんな過ごしやすい今日この頃ですが、もうすぐ梅雨の季節がやってきます。

雨が続くと気分の晴れない日が続きますが、遺品整理に雨の日は関係ありません。作業内容によっては止むを得ず変更をお伝えする事もありますが、基本的にはお客様とご相談させていただいた上で作業を行います。お客様からのお問合せで延期をご希望される場合は改めてご都合の良い日を確保し遺品整理を行います。しかしながら遠方からのご依頼やお時間の都合上どうしてもその日でなければならないという方の場合は、悪天候でも遺品整理を行いますのでどうぞお任せください。

8a0254f01c626daac44d763b6e3d55f9_t[1].jpg
悪天候の日に作業をするにあたり、魔法使いのように作業時間の間だけ太陽をのぞかせたり大きなビニールで家全体を囲むなどといったことは出来ません。しかしながら大切な遺品を濡らさない様にする工夫といたしまして、梱包資材を耐水性のあるものに変更するなどといった対策を取らせていただいております。事前にお客様に防水シートなどのご準備をお願いする事もございません。もしも気になる事やご要望がございましたら何なりと担当スタッフにご相談ください。


搬入搬出の際の雨対策に関しましては、外で作業をする者とお部屋で作業する者に担当を分け、それぞれの作業スタッフ数を増員して作業をいたします。雨に濡れたままお家の中へ入る事は出来るだけ避け、大切な遺品やお家が汚れてしまうといったことの無いようにしますのでご安心ください。故人が大切にお使いになられていた遺品は、遺された方々にとって唯一の一点物です。天候にかかわらず丁寧に扱い、傷を付けたり雨のシミが残らないように徹底した作業で遺品整理に取り組みます。

また作業終了後にはお部屋の掃除もいたします。遺品整理のオプションサービスでハウスクリーニングやリフォームも行っております。家具を動かした後に見つかった壁紙のシミや畳の日焼け、その他お部屋の消臭・消毒も承っております。遺品整理に関する様々なお悩みをトータルでサポートしますのでぜひご相談ください。もちろん遺品整理の前にお客様にお掃除をしていただく必要もございません。すべて弊社にお任せいただければと思います。


もしも「遺品の整理をしたいけど雨の時期は家財道具が濡れてしまうから出来れば避けたい」とお考えでしたら遺品整理プログレスが解決いたします。あらゆる技術と経験、資材をもったプロだからこそ出来るサービスがあります。天候にかかわらずご満足いただけるサービスで迅速な作業を行います。



最後に、遺品整理作業にお立会いくださるお客様は大変多いですが、雨の日の立合いは想像以上に体への負担が多く、作業終了後にお疲れが出ることも考えられます。お立会いの際はお客様のスペースを確保するなどして、細目に休憩を挟んでいただければと思います。


弊社スタッフは、お客様にご満足していただけるサービスを提供できる様にあらゆる事例から日々の勉強と改善を繰り返し、また様々なご要望にお応えできると自負しております。どんな些細な事でも構いませんのでお問合せいただければと思います。本日もご覧くださいましてどうもありがとうございました。