3月19日東京新聞に掲載していただきました!!

皆さま、こんにちは!あっというまに3月も後半になり、もう日本各地で桜満開のニュースが続々ととびかっています!今年もいよいよ春がやってきましたね~!!!

毎日忙しい日々におわれている方も、通勤やおでかけの途中にでもキレイな桜をみて心の栄養補給してみてはいかがでしょうか?

さて、本日は先日3/19東京新聞の社会のページにて弊社、遺品整理プログレスで遺品整理を依頼していただいた方のお話を取り上げていただきました。

IMG.jpg

核家族が増え続ける現代。。それだけにとどまらず、家族・親戚とほとんど関わりをもっていない一人暮らしの方が増えていっています。そんな現代、遺品整理の代行業者の需要が高まってきていることを記事に載せていただきました。

この記事の中のご依頼者様も、お亡くなりになられた方とは親戚にあたりますが、生前あまりつきあいがなく、お住まいも遠方に住んでおられた為、弊社にご依頼いただきました。

このように、身内の遺品整理は家族間でするものが当たり前という考え方は、だんだんと変わってきていると弊社、遺品整理プログレスは実感しております。

さまざまな今の時代の背景から、この業界はとても多くの方に必要とされてきていると思います。弊社では、ご遺族の方の気持ちに少しでも寄り添い、大事な遺品をご納得いっていただく方法で一つ一つ丁寧に整理させていただくよう心がけております。記事の中でも書いていただきましたように、弊社は回収した遺品のうち、廃棄するものはほとんどございません。基本的にはリサイクルし、大切な遺品はまた誰かに使っていただけるようにと考えております。

今後とも遺品整理プログレスをどうぞ宜しくお願い致します。