遺品整理を依頼するときの注意・・

皆さま。こんにちは。9月に入り、一気に涼しくなりましたね。1日のなかでも寒暖差が激しく、油断すると体調を壊しやすい季節だと思います!どうか皆様お身体大切にしてください!

さて今回は、遺品整理を依頼してくださる際の意外と知らない注意点を紹介いたします。

a8d67fc51fd473e8d7151170f830f035_s.jpg

最近はテレビで特集されたり、雑誌に取上げられたりで、遺品整理というものが段々と皆さまに浸透していっております。昔は家族がやるのが当たり前といった感じでありましたが、核家族化や、夫婦共働きの増加など、時代の変化によりご家族だけでするのは大変という世の中になってきました。そんなわけで、私共は遺品整理をお仕事として取り組ませていただいているのですが、実はこの遺品整理というのは、誰から依頼をいただいてもできますよ!というわけではないのです。遺品というのは、どんな小さなものでも、全てが相続遺産なので、たとえ故人様のお宅がゴミ屋敷状態だったとしても、法的な手続きが完了していない場合、申し訳ございませんが相続人本人からのご依頼でなければ、受けることができません。ですが、皆さまそれぞれの事情があり、相続人との連絡がとれない・・など困っていらっしゃる方がも多く、弊社では、弁護士との連携により、そういったお困りごとは解決しております。

先日、孤独死され、早急に特殊清掃が必要なケースがありました。入電をいただいたのは故人様の弟様からでした。しかし、こちらの故人様には25年前に離婚された奥様とのお子様がおられたため、相続順位が1位のお子様しか判断ができませんでした。もちろん弟様はそういった親戚との関わりがない状態だったため、私共が依頼者である弟様に代わり、連絡をとりスムーズに作業に入ることができました。今回のように弊社では、弁護士と連携して、スピーディーに明確な解決策を考えますので、ご安心ください。お困りごとがございましたらお気軽に、まずはご相談ください。なんと、同じ遺品整理をしている業者でも、こういったことにまだまだ詳しくないところもたくさんあるようです。無知な業者に依頼をしてしまうと、後々、親族間でのトラブルになってしまうかもしれません。遺品整理が必要の際は、こういったことを頭の片隅において、しっかり業者を選んでください。こういったケースはどうかな?など疑問がありましたら、お話だけでも構いません!お気軽にお電話お待ちしております!