買取り強化研修1日目【骨董品・美術品】

本日も遺品整理プログレスのブログを拝見いただき誠にありがとうございます。
少しずつ温かい日もでてきて、もうすぐ春が来てくれそうな予感です!
皆さまはいかがお過ごしですか?

遺品整理プログレスは、故人の方が大切にされていた数々のお品を、"処分"という形ではなく少しでも
"リサイクル"するということで、故人の方も、ご遺族の方も、そして次に手にされた方にも喜んでもらえる、そんな素敵な形を目指しております。

その為には、スタッフが新しい知識を常に学んでいることが当然だと思います。そこで先日、全国の遺品整理プログレススタッフが大集合し、3日間にわたりみっちりと研修会を実施いたしました。
IMG_1205.jpg
日々かわりゆく買取市場の最先端の知識を、実際の品物を見て、触れて、体感しながら、ブランド品の鑑定のポイント、宝石や骨董品などの知識や相場など、全般的に勉強してきました。
どの日程も、とても内容が詰まっており、鑑定の際の極意なども学びましたので今回は、一日目の様子をご紹介します!お役に立つ情報を提供できれば幸いでございます。
IMG_1206.jpg
セミナー1日目は、骨董品や美術品、絵画について学びました。すごく奥深い分野で、知識はもちろん、実際目で見て、手にとって触れて、感覚を学ぶこともとっても重要でございます。それに、いろいろな決まりごとがあり、簡単に売買してはいけない骨董品などが多くあります。そういった品々の知識の抜けがないよう、プロの講師をお迎えし、徹底的に教えていただきました。
IMG_1481.jpgIMG_1209.jpg

象牙の買取には注意が必要です。現時点では、登録票というものがなければ、売ることも買うことも原則禁止になっています。
このことは、一般のお客様は知らない方も多いので、もし知らずに売買してしまうと、犯罪でございます。ただ、象牙で出来た判子などの加工品は大丈夫です。知らなかった方は、ぜひ登録をお願い致します。
IMG_1207.jpg IMG_1208.jpg
みんな真剣なまなざしです。
骨董品の場合、お品自体の状態も大事ですが、付属品の箱や袋も残しておくのがポイントです。昔のモノとなると難しいかもしれませんが、あるのとないのでは価値が変わってきます!箱に書が記されているモノなどはそれだけで高い価値があったりします!!
もし遺品の中に骨董品があったとき、合わせて付属品も探してみてください!高価買取につながります!
日ごろ、プロとしてさまざまな知識を備えて活動しているスタッフですが、決して自分に過信せず、どんどんと変わっていく市場の流れに敏感に日々精進していくことが、お客様の満足につながります。大変な思いでご依頼くださった方のお力になれるよう、これからも頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。