遺品整理の生前相談

遺品整理プログレスです。 
本日も遺品整理のお問い合わせ、ご依頼を全国各地よりいただきましてありがとうございます。
 遺品整理はご遺族の方がされる場合が多いですが、 最近では中には、「子どもに迷惑をかけたくない」「自分で整理がしたい」との思いから、生前相談をお考えになる方もいらっしゃいます。 
遺品の整理は、ご遺族の負担も大きいので、そのお考えもひとつの良い手段と言えるかと思います。 
例えば、同居されているご家族がお亡くなりになった場合、ご遺族の方は、気持ちの整理をゆっくりしながら、一周忌や納骨などの法要にあわせて整理するなど時期を選ぶこともできたりと、緊急性も低く精神的ダメージもご負担は比較的軽いケースが多いかもしれません。
 では、お一人暮らしの方がお亡くなりになった場合、そしてもし発見が遅れた場合はどうでしょうか?
急遽お宅を引き払う必要がでてきたり、お仕事を休んで整理に急いで行かなくては行けなくなったり、ゴミなどの腐敗が進み費用も大きくなったり・・・
また、「物が多くて重要なもの、大事なものがどこにあるかわからない」などのトラブルが起こることもあります。

「すっきりさせておきたい」「体力がいる片づけはできない」「重要書類や車両の各種手続きをちゃんとしたい」など、
何か「心にひっかかっていること」がもしおありでしたらこちらまで。
何でもご相談におのりします。